So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

NBAオールスターゲーム 2018 [NBA]



今年のNBAオールスター。
今頃になってレビュー(?)

オールスターも90年代前半までは毎年、
楽しみに見ていましたが、最近のゲームは
あまりにもダラダラとしたプレイばかりで
飽きてしまいますね・・・。

今年は東西ではなく、チーム・レブロン対
チーム・ステフィンという構図で開かれました。
NBAも色々と考えてはいるのでしょう。

そんな中でMVPはレブロン!
もう歳ですけど、体は若い!
流石にスーパースターですね。

タグ:NBA
nice!(6) 

NBAオールスター2018 コンテスト [NBA]



NBAのオールスターが今年も開催されました。
前夜のコンテストの模様を映像で見る事が出来ました。

スキルズ・チャレンジはスペンサー・ディンウィディー
なる選手が優勝しました。

ビッグマン対ガードという構図になり、
中々ガードの選手が勝てなかったのですが、
今年はガードの選手が優勝しました。

3ポイント・コンテストはデビン・ブッカーの優勝。
素晴らしいシューターが居たものですね!
クレイ・トンプソンも決勝では頑張りましたが、
歴代最高得点のぶっかーには届きませんでした。

注目のスラムダンク・コンテストですが、
ドノバン・ミッチェルが優勝!

決勝の相手はラリー・ナンスJr.。
初代王者の息子ですね。
ミッチェルの決勝1回目のダンクが個人的にお気に入り。
あのフィニッシュの速さは格好良いです。

タグ:NBA
nice!(4) 

NBA ウォリアーズ強すぎ [NBA]



2017年のNBAファイナルは呆気なく終了。
ゴールデンステイト・ウォリアーズが2年ぶりの優勝。

それにしても今年のウォリアーズは強かったですね。
勝ち方が一方的過ぎる気さえしました。

キャバリアーズも強いんですけどね。
東西両カンファレンスでは、この2チームの
力がずば抜けていて、プレイオフ自体は
つまらなく感じるくらいでした。

でも、やっぱりケヴィン・デュラントの加入が
ウォリアーズにとっては大きかったですね。

ラッセル・ウェストブルックがどう思っているのか
気になるところですね~(苦笑)

タグ:NBA
nice!(6) 

NBAプレイオフ 決勝進出チーム決定 [NBA]



NBAのプレイオフですが、カンファレンスの
決勝が終了し、ファイナルではウォリアーズと
キャバリアーズの3年連象の対戦となりました。

レブロン・ジェイムスは、ヒート時代から
続けて7年連続のファイナル進出だとか!

でも、勝つのはウォリアーズかな~?
デュラントが加入したのは大きいですからね。

ただ、昨季もレギュラー・シーズン歴代最高の
勝率を残して、優勝確実と思われたウォリアーズを
キャバリアーズは下しているので、どうなるのかは
結果が下るまで分かりませんね!」

タグ:NBA
nice!(4) 

ラッセル・ウェストブルック [NBA]



NBAのプレーオフも着々と進んでいるようですね。

そんな中、オクラホマシティー・サンダーは
1回戦で敗退してしまいました・・・。
やはり、ウェストブルック独りでは勝てませんね。

そのウェストブルックですが、今シーズンは
史上2人目のシーズン平均トリプル・ダブルを達成!
まさかオスカー・ロバートソンと同じ記録を
達成する選手が現れるとは思ってもみませんでした。

万能で、体格的に恵まれているレブロン・ジェームスなら、
記録を狙えば達成出来るような気がします。

ただ、ウェストブルックの場合はポイントガードですし
あの身長から考えても二桁のリバウンドは異常かも?
それだけ味方に優秀なリバウンダーが居なかった
とも言えますね。。。

あと、得点王の常連でセンター並みの高さを誇る
フォワードのケヴィン・デュラントが移籍した事も
勿論、大きな要因でしょう。
NBA自体もアップテンポなスタイルが流行っていますし。

そうとは言え、シーズン平均トリプル・ダブルは凄過ぎる!
しかも、今季の得点王を獲得しながらの大記録ですからね~。

野獣のような活力でプレイするウェストブルックの
プレイは、現役選手の中でも最も魅力的だと思います。
来季はもっと強いチームになって欲しいですね。
チームには、良い選手を補強して貰いたいところです。

デュラントもハーデンもイバカも元サンダーなのですから…。

タグ:NBA
nice!(7) 

NBA オールスター 2017 [NBA]


遅ればせながら、先日開催されたNBAの
オールスターゲームをビデオで見ました。

MVPは開催地、ニューオーリンズの所属の
アンソニー・デイヴィスで、オールスター史上
最多の得点、52得点をマークしました。

他に印象に残った選手といえば、バックスの
ヤニス・アデトクンボですね。
真剣にプレイしていた数少ない選手でしょう。

両チーム共に200得点近いハイ・スコアで、
左右に行ったり来たりの退屈な内容でした。

いつからこんな感じになってしまったのでしょうね?
ダンクが沢山見れるのは嬉しいけど、少し過剰だと
感じてしまいます。。。

タグ:NBA
nice!(5) 

スラムダンク・コンテスト [NBA]


今年もNBAのオールスター・ゲームが開催されました。

前夜祭のスラムダンク・コンテストでは、
グレン・ロビンソン三世が優勝しました。

最後のダンクをするまでは最悪の大会でしたが、
本当の最後に素晴らしいダンクを決めてくれました!

2位のデリック・ジョーンズJr.という無名の選手も
腕が長くて凄いダンクをしますね。


nice!(9) 

NBA 選手名鑑 [NBA]


2016-17NBAイヤーブック 2016年 11 月号 [雑誌]: 月刊バスケットボール 増刊

2016-17NBAイヤーブック 2016年 11 月号 [雑誌]: 月刊バスケットボール 増刊

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本文化出版
  • 発売日: 2016/09/29
  • メディア: 雑誌

新シーズンの選手名鑑を購入しました。

すっかり存在を忘れていたのですが、
たまたま駅構内の本屋で見掛けました。

NBAって昨季はキャヴァリアーズが優勝しましたが、
新シーズンではケヴィン・デュラントがウォリアーズに
加入したのがビッグ・ニュースでしたね。

シーズンが始まったらどうなる事やら。。。

そういえば日本でもBリーグがスタートしましたが、
イマイチ試合が面白くないと感じるのは私だけでしょうか?(苦笑)

タグ:NBA
nice!(3) 

今更ながらNBAファイナル2016 [NBA]


今更ながらですが、今シーズンのNBAファイナルが終わりました。

クリーブランド・キャヴァリアーズが初優勝!
レブロンにとってはマイアミ・ヒート時代以上に
嬉しかったようで、試合後の号泣が印象的でした。

レブロン・ジェームスも確かに凄かったのですが、
ウォリアーズも3勝1敗と優位に立っていただけに
今回の敗戦は悔しかった事でしょうねぇ。

西カンファレンス決勝でのOKCサンダーも、
ウォリアーズを追い詰めただけに惜しかったですねぇ。
ラッセル・ウェストブルックは本当に凄い選手になりました。

五輪も楽しみですね。
日本代表は最終予選に出場するようですが、
何とか出場権を獲得して貰いたいですね!

タグ:NBA
nice!(13) 

NBA オールスターゲーム [NBA]


今年もNBAのオールスター・ゲームが行われましたね。

コービー・ブライアントの最期のオールスターという事で
話題になっていましたが、MVPはラッセル・ウェストブルック。

スリー・ポイントの記録を作ったポール・ジョージは
敗れたイーストの選手なのでMVPは逃しました。

ウェストの得点は196点。
毎回大味なオールスターですけど、
200点近い得点は行き過ぎのような気が・・・。

前夜祭は面白かったですね!
ザック・ラヴィーンのスラムダンク・コンテスト
2連覇は流石としか言いようのない出来でした!

タグ:NBA
nice!(4)